So-net無料ブログ作成
検索選択


前の5件 | -

ごあいさつ [ごあいさつ]

 みなさん、こんにちは。


 先日部屋の片付けをしている時に、本箱の奥から色とりどりのべりカードを見つけました。そのべりカードは今から30年も前に収集したものでした。

 日曜日の午後、私の前に時を超えて現れたおベリカードたちは鮮やかな色彩を保っています。
 しばらく時間をかけてそのベリカードを眺めていると、BCL少年だったころの私と再会しているような気持ちになってきました。

 中学生の私は、遠くからノイズに包まれてかろうじて届くラジオの声に耳を傾け、ログノートをつけていました。そしてパイロットの万年筆で受信報告を書き、切手をなめて封筒に貼り、そしてポストに投函する。

 この作業を繰り返しては、ベリカードの到着を楽しみに、毎日学校から帰っていました。
   ...いつの間にかそんなこと、忘れかけていました。




 その後、現在のBCL愛好者の活動を尋ねネット上をさがしました。そして今でもBCLは熱心な愛好者に守られていることを知りました。どうやら近年はまたBCL復活の兆しすら感じられますね。

 このサイトではBCL少年だった私自身の記録媒体とも言える、日本AM局のベリカードを紹介していきたいと思います。また、これから初めてBCLをはじめてみようと思われる方や、再びBCLをと思われる方の手助けになるようなグッズの紹介もしていきたいと思います。
よろしくお願いします。

 
当サイトのタイトルにある「わらいかわみ」は、当時その声を聞くラジオがほしくて、

父親に付き添そってもらい秋葉原までスカイセンサーを買いに行きました。

その思い出を大切にしたくてネーミングしました。

トラックバック(0) 

文化放送のベリカード(3) [ベリカード 関東]

JOQR文化放送のベリカードその3です。中波ラジオ局の周波数が一斉変更された後の1979年1月25日に入手しています。

自身3枚目となる文化放送のこのベリカードを手にした時、当時中学生だった私は周波数の変更だけでなく、時代の移り変わりを感じたことを思い出します。

ベリカードをぜひ見比べてみてください。きっとおわかりにると思います。


そして、それまではあれほどにAMラジオで歌謡曲などを聞いていた私ですが、ほどなくしてコンポーネントステレオを手に入れFM放送のエアチェックに夢中になるようになり、中波BCLとは違った世界に興味を移していったのです。


QSL093.jpg



QSL094.jpg




BCL関連書籍のカタログ その1 [グッズ 書籍]

BCL関連書籍のカタログ その1




なつかしラジオ大全 (三才ムック VOL. 505)

なつかしラジオ大全 (三才ムック VOL. 505)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2012/06/28
  • メディア: 単行本



ラジオ番組表2013年 春号 (三才ムック vol.613)

ラジオ番組表2013年 春号 (三才ムック vol.613)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2013/04/27
  • メディア: 大型本



ラジオがもっと楽しくなる本 (三才ムック vol.616)

ラジオがもっと楽しくなる本 (三才ムック vol.616)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2013/06/28
  • メディア: 単行本



ラジオマニア2013 (三才ムックvol.571)

ラジオマニア2013 (三才ムックvol.571)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2012/11/28
  • メディア: 単行本



タグ: BCL

TBSのベリカード(3) [ベリカード 関東]

JOKR TBS東京放送のベリカードです。入手日は1979年1月24日です。時はすでに周波数の一斉変更の後となっています。

TBSラジオの周波数は、950kHzから954kHzへ変わりました。

ベリカードのデザインは日本を代表する版画家の池田満寿夫さんの画です。
1977年に小説を書き芥川賞を受賞して一躍時の人となっていたころですね。


QSL091.jpg



QSL092.jpg




NHK-FM 横浜送信アンテナ [送信アンテナ]

NHK-FM 横浜送信アンテナ

横浜市の港南区と栄区境近くにある海抜153.3mの山が円海山。
付近は市民の森や鎌倉まで続くハイキングコースとしての森の小道が残されている。
その道を散策していると木々の間から鉄塔が見えてきた。

ハイキングコースは円海山に通じ鉄塔の下に行きつく、汚れて見にくくなっている表示板には
NHK‐FM 横浜支局の送信アンテナであることが書かれていた。

送信アンテナ遠景
radio-1.jpg



真下から見上げた送信アンテナ
radio-3.jpg


汚れて見にくい表示板 radio-2.jpg
前の5件 | -

当サイトはリンクフリーです。
どのページにリンクしていただいても結構です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。